投資力

【看護師のFX】看護師にとってのメリットと取るべきトレードスタイル

皆さんこんにちは

裏看護師長です

今回は、看護師がFXをするメリットと取るべきトレードスタイルについて解説していきたいと思います。

皆さんのFXをする目的は何でしょうか?

  • お金を稼ぎたいから
  • お金を稼ぎたいから
  • お金を稼ぎたいから

ではないでしょうか?

もちろん、多くのトレーダーが同じ気持ちですし、私自身も同じ気持ちでFXの世界へ足を踏み入れました。
これしか見えておらず、足元をすくわれる投資家も多いことは事実なのですが、看護師がFXをすることにはFXでお金を稼ぐ以外にも大きなメリットがいくつかあります。

今回はそれらを紹介するのと同時に、どうせやるなら稼げなければ面白くないですよね?

なので、私自身の実践経験をベースに、初心者看護師投資家が勝てるトレードスタイルや考え方も解説してきたいと思います。

これからFXを始めようと思っているあなたにとっては有益な情報になること間違いなしなのでぜひ楽しんでいってください!

FXが看護師にもたらすメリット

FXにはお金を稼げることはもちろんのこと、その他にも多くのメリットがあります。

今回はその中から「看護師投資家」に着目したメリットを4つほど紹介していきたいと思います。

  • 資産運用について考えるきっかけになる
  • 看護師の収入でも始めることができる
  • 投資の中では珍しく、短時間で結果が分かる
  • 世界経済に敏感になり、株式投資にも好影響を及ぼす

FXをやってみたいけど勇気が出ないという方の背中を押すメリットばかりです。

資産運用について考えるきっかけになる

FXに限らずではありますが、どんな投資をするのにも元手となる資金が必要です。

皆さんは今の生活の中でどのぐらいのお金を何にどのぐらい使っているか把握していますか?

看護師は他の職業の方と比較しても、お金の管理が下手な傾向があり、自分のお金について把握していない人が非常に多いです。

投資をするにあたっては必ず、生活費や毎月固定の貯金額を差し引いた余剰資金で行うのが大原則です。
なけなしのお金でやるような投資はもはや投資ではなくギャンブルです。
特にFXは「リスク資産」といわれ、投資の中でもリスクが高い投資の一種です。

生活費や貯金に加えて株式や投資信託への積立投資をするのがオーソドックスで、FXは二の次、三の次というのが成功する投資家の考え方です。なので、自分の余剰資金がいくらあるのかを第一に考える必要があるのですが、それがFXをする一つのメリットになります。

やってみると分かるのですが、自分のお金が何にどれだけ使われているかを細かく見てみると、自分がどれだけ無駄遣いをしているかが丸裸にされます。そこから投資の資金を作り出すために、節約できるものは節約していくことになるので、FXをしてもしなくても、やろうと思い資産管理を始めた時点で私たちはFXから大きな利益を得ている事になります。

アイコン名を入力

自分の資産について振り返ることが何よりも大事!
FXはそんなきっかけになってくれるというだけでも大きなメリットを含んでいます!

こんな本もおすすめですよ!
「貯金が下手な看護師が10年で1000万円貯めるまで」

看護師の収入でも始めることができる

FXの特徴として、少額から始められるというメリットがあります。

というのも、FXの大きな特徴としてレバレッジという機能があり日本では最大で自分の資金の25倍の金額を動かすことができます。なので少額の資金でも大きな金額の取引が可能なのです。

看護師の収入から、生活費+貯金+積立投資を引いて残る余剰資金はさほど多くないはずです。
副業をすればこれにプラスした収入があるのでFXへ使える金額が増えるかもしれませんが、副業をしている看護師は少ないのが現状でしょう。

なので、少額でレバレッジを利かせながら運用できるFXは看護師投資家にとにとっては一つの武器となり得るのです。

もちろん、25倍のリスクもあるともいえるので、「始めることができる」だけで「はじめよう!」ではないので、十分な資金を作る努力と副業の開始をおすすめします。

【月5万円の上乗せ】看護師が収入を増やすにはやっぱり在宅副業! 皆さんこんにちは。 裏看護師長です。 今回は、 現在の看護師としての収入に満足していない不満ではないけど、もう少し収...

短時間で成果が分かる

後ほど詳しく説明しますが、看護師投資がすべきFXのトレードスタイルは「短期投資一択」です。

もう少し具体的に言うと「デイトレード」をメインに取引していくことが看護師投資家の勝ち筋だと考えています。であれば、株式投資や投資信託への投資のような長期投資と比べて圧倒的に成果が分かるまでの期間が短いです。短いというより、ほぼないですね。

長期投資をしているとあるあるなのですが、毎月自動的にコツコツと積立投資をしていると「投資してる感」が全くなく、楽しい!」という感情がなくなります。
これぐらいの距離感で、自分の感情に左右されずに淡々と投資することができれば大成功なのですが、初心者~中級者になりたてぐらいの時にはこれが分かっていません。

実際私もこの感情はよくわかり、自分がFXを始めた理由がここにあります。

コツコツ積み立てていれば10年後20年後には自分の想像をはるかに超える額の資産を築けることは重々承知しているのですが、どうしても「投資してる感」を求めてしまうのが弱い人間の性です。
そんな感情と折り合いをつけてくれるのがFXのデイトレードという事です。

長くてもその日のうちに取引が終了するので結果がすぐに分かり、損した・得したという一喜一憂を楽しむことができます。資産運用の世界においてこんな一喜一憂の仕方は論外なのですが、投資を続けるという点ではメリットなのかなと感じています。

アイコン名を入力

たとえ資産運用であっても、続けられなければ意味がない!

世界経済に敏感になり株式投資にも好影響を及ぼす

FXを本気で取り組む場合は、世界経済に敏感になる必要があります。

株式投資や不動産投資、投資信託への投資ももちろん世界の経済の動きを把握しておく必要性はあるのですが、国家間の通貨の差額を利益とするFXの仕組み上、その情報の重要性は他の投資商品の比ではありません。

正直、短期投資メインのトレードであればそこまで大きな影響は与えないのですが、それでも、本気でFXに取り組むのであれば、ファンダメンタルズ分析とチャート分析の両方の力を兼ね備えなければFXで勝つことはできません。

なので、世界経済についての情報収集を積極的にするようになると思うのですが、その情報はFXに限らず、そのまま株式投資や不動産投資に好影響を及ぼしますし、新たなビジネスチャンスに結び付くかもしれません。

自分の人生の選択肢や可能性を広げてくれるという点でも、FXを本気で取り組むということがメリットとなるのです。

看護師がとるべきFXのトレードスタイル

ここからは今回の記事の本命である、
看護師が稼ぐために取るべきFXのトレードスタイルについて解説していきます。

FXをするメリットは上記してきた通り、お金を稼ぐこと以外にもいくつかありますが、結局はお金を稼ぐことが第一目的であることには変わりはないはずです。
逆に、お金を稼ぎたくないのにFXをする人はいませんよね笑

であれば、どうやったら稼げるのか?という疑問が出てくることは当たり前とも言えます。

それに対する結論になってしまいますが、看護師がFXをするのであれば「短期投資」がベストです。

それでは、その理由と注意しなくてはいけないことについて解説していきたいと思います。

短期投資一択

何度も出てきてしつこいと思われるかもしれませんが、看護師がFXで稼ぐのであれば、とるべきトレードスタイルは「短期投資一択」になります。

もう少し具体的に言うと、「スキャルピングトレード」もしくは「デイトレード」のどちらかとなります。
ちなみに裏看護師長がおすすめしているのは「デイトレード」です。

その理由はいくつかあるのですが、一番大きい理由としては、FXは長期投資に向いていないという点が挙げられます。もちろん、FXの長期トレードにもメリットがありそれで稼いでいるトレーダーの方も多くいるのですが、初心者看護師家程度の資金力・投資力ではかなり難易度が高い上に、リスクも高くなってしまいます。

これはマイナスを回避する側面ですが、プラスの側面ももちろんあります。

それは、短期投資の方が資金効率が良く、距離感を取りやすいという点です。

距離感については後ほど説明しますが、短期投資はFXの魅力であるレバレッジを上手く使いこなせれば、自分の資金を資金効率よく運用することができます。

というのも、長期投資であれば短期投資と比較するとどうしても取引の回数が減ってしまいますからその分レバレッジをかける機会も少なくなってしまいますし、通貨間の取引という性質上株式投資のような大幅な価格上昇を狙う事は難しいです。

また、FXの長期投資の狙いはほとんどがスワップ金利と呼ばれる毎日入ってくる金利による利益です。
このスワップ金利は資金が多くなければその分恩恵を受けることができないので、レバレッジをかけられるとはいうものの、看護師投資家程度の資金ではあまり大きな利益をもたらしません。

これらの点からも、看護師投資家は短期投資に焦点を当て、勉強・練習・実践・改善をしていくことが成功への近道であると断言できます。

あくまでも「やらない」という選択ありき

FXで勝とうと思った時に重要なことは、「やらない」という選択肢を常に持つことです。

矛盾しているように思えるかもしれませんが、全く矛盾はしていません。
下記記事にて詳しく解説しているのですが、私達看護師がするべき資産運用には順番があります。

具体的には、

  1. 自分のお金の流れの把握
  2. 個人看護師でもできる節税(ふるさと納税やiDeCo)
  3. 毎月固定の貯金
  4. 投資信託・ETFへの積み立て投資
  5. 副業で副収入を得る
  6. FXや仮想通貨などのリスク資産への投資

といった具合です。

つまり、FXや仮想通貨などのリスク資産と言われている投資対象を後回しにすることが、全体を通してみると重要になるのです。

FXに至るまでの土台を固めた上で残る余剰資金があってはじめてトレードを開始することができるので、まずはそこまでの過程をしっかり固める必要があります。そして、余剰資金で補いきれないようなリスクを取った取引さえしなければ、絶対にトータルで負けることはありません。

投資においては「勝つ」ことよりも「負けない」という事の方が重要です。
引き分けでも、負けさえしなければ、その経験と復習を活かしてまた戦うことができるので、常に、「FXはやらない」という選択肢を持ちながらトレードすることが、稼ぐための秘訣になります。

看護師がFXを始める前に勉強すべきことは5つ!やらないという選択肢も持とう 皆さんこんにちは 裏看護師長です 今回は、看護師が投資できる投資対象の一つであるFXの基礎基本について紹介していき...

程よい距離感を保つ

「やらない」という選択肢を持つという事は、FXとの程よい距離感を保つための一つの方法でもあります。

なぜなら、負けるトレーダーの特徴として、「FXにはまってしまう」という人が多いからです。

資産運用の一環として取り組んでいるはずのFXなのに、そのトレードにはまって感情移入してしまい、FXの勝ち負けに捕らわれるようになっていくのです。こうなってしまうと、勝とうとむきになって感情的なトレードになってしまうので、適切な損切ができずに損益を膨らましてしまったり、過剰なリスクを取ったトレードをするようになっていきます。

こんな事態を避けるためにも、先ほど紹介した「FXはやらない」という選択肢を持ちながらFXと向き合うことで、しっかりとした距離を保つことができます。

それに加えて私がおススメしているのは、
「副業(ブログ記事執筆・ライターとしての記事執筆)をする際の動機として」
FXをすることです。

実は副業には、これら投資との距離を調整してくれるコーディネーター的な役割があります。

その理由は以下の3つです

  • 資金をつくれる
  • 投資にかけてしまう時間を削減できる
  • 投資の経験が副業に活きる

このような理由から、看護師投資家は副業をFXとの距離感をとる便利なツールとして使うことをおススメしています。

本来は副業がメインでFXは後回しなんですけどね笑

下記の記事では、裏看護師長なりの裏技も紹介しているので是非読んでみて下さい!

【距離感】看護師は副業×株×FXでリスク分散しながら資産運用していこう! 皆さんこんにちは 裏看護師長です 今回は、看護師投資家が手を出してはいけないと言われているFXとの距離感について考...

まとめ

いかがでしたでしょうか?
看護師がFXをするメリットや、稼ぐための大まかなトレード方法や考え方について少しでも参考になりましたでしょうか?

まとめてみると、看護師がFXをする事にはお金を稼ぐ以外にも、

  • 資産運用について考えるきっかけになる
  • 看護師の収入でも始めることができる
  • 投資の中では珍しく、短時間で結果が分かる
  • 世界経済に敏感になり、株式投資にも好影響を及ぼす

というメリットがあります。

そして、稼ぐためには

「やらない」という選択肢を持ちながら、短期投資メインでトレードしていく

これが看護師のFXの鉄則です。

今後はもっと踏み込んだ、具体的なトレード方法なんかも紹介していきたいと思っているので楽しみに待っていてください!