副業

オススメ在宅副業のWebライターで看護師を辞める力を蓄える!本業にも好影響?

皆さんこんにちは

裏看護師長です

今回は、看護師の副業にWebライターは合っているかについて話していきたいと思います。

ブログと同様におすすめの在宅副業として挙げられるのがこのWebライターという仕事です。

実はWebライターという仕事は、色んな副業をやってきてあまり成果を出せなかった私でも始めてすぐに収入を得られた唯一の副業です。

というのも、ここでも看護師の資格がかなり強みとして活用できましたし何よりすぐに結果が出やすいモデルだったからです。

もしあなたもWebライターとして副収入を得ることができれば、得られる恩恵はお金だけではありません。

  • 少し贅沢ができる
  • 毎月の貯金額が増える
  • 将来へ備えた投資額が増える
  • 看護師を辞めるための準備になる
  • 本業にも好影響を及ぼす

どのモチベーションでやるにも自由です。

  • Webライターって文章を書く仕事なんでしょ?
  • 私は文章力に自信がない…

そんな方でも全く問題ありません。

どんな副業をしても上手くいかなかった私が、全く未経験から始めても収益を挙げられたことがその証拠です!

しかもリスクは全くない…

こんなおいしい話本当にあると思いますか?

裏看護師長

Webライターほど結果が出やすい副業は他にはない!
看護師×Webライターの魅力は想像以上です

Webライターとブログとの違い

Webライターと並んで初心者におすすめされる副業はブログアフィリエイトです。

皆さんも副業をしようと思い立ちネットサーフィンしたら、一度は目にしたのではないでしょうか?

ブログアフィリエイトもWebライターと同様に、始めるコストが限りなくゼロに近くリスクも低いという特徴を持っています。

では何が違うのか?

ここではその違いについて解説していきます。

すぐに稼ぐことができる

Webライターはブログアフィリエイトと比較すると、稼げるまでの期間が圧倒的に短いです。

すぐにお金を稼ぎたいのであれば、迷いなくWebライターをするのが正しい判断となるでしょう。

というのも、Webライターの仕組みが、

  • クライアントからの依頼を受ける→依頼をこなす→報酬を受け取る

という単純明快なものであるため、依頼さえ受けることができれば嫌でも報酬を手に入れることができます。

対してブログは、長い時間をかけてコツコツと記事を書き溜めなければいけないのでそもそもの時間がかかる上に、評価されるまでに3か月~6か月は最低でもかかります。

その上、検索上位に表示を勝ち取ることができなければどんなに頑張っても成果が出ないこともあります。

ただ、すぐに稼げるとは言っても、仕事を受注することができなければ当然収益を上げることができません。

  • 高いライティングスキル
  • SEOの知識
  • 修正の指示などの意図をくみ取れる能力
  • 礼儀正しさ

といった、クライアントが欲している人材になる努力は必要になってきます。

それを考慮しても、初心者には優しい副業であることは間違いありません。

裏看護師長

稼げるまでのスピードはあらゆる副業の中でもNo.1!
最短だと今日中に稼ぐことだってできます

記事を作成し続ける必要がある

2つ目の違いは、ブログアフィリエイトが「ストック型」であるのに対して、Webライターは「労働型」であるという点です。

これだけ聞いてピンとくる方は優秀です。

ブログは、稼げるようになるまでにはかなりの時間を有しますが、1記事1記事が積み重なって(ストックされ)、右肩上がりに収益を伸ばすことができます。

ある程度記事を投稿すればあとはその記事たちが働いてくれるので、自分がほとんど働かなくても、半自動的に収益を上げくれるビジネスです。

対してWebライタ1記事1記事が使い捨てです。

クライアントへ納品された記事はそれに対する報酬を受け取ればそこで役目を果たします。

そのため、収益を上げるまでの期間は短いかもしれませんが、得られる収益は横一直線のグラフになります。

しかも、記事を納品し続けなければ収益を得ることができませんから、結局は本業と同様に、労働で稼ぐという形になってしまうという現実もあります。

裏看護師長

ブログは投資、Webライターはバイトといったイメージです

クライアントありきのビジネスモデル

先程から何度も話には出てきていますが、Webライターはクライアント(依頼人)ありきの副業です。

クライアントがいなければそもそもの仕事がないですし、あったとしてもその仕事を受注することができなければ収益をあげることはできません。

言い換えてしまえば、完全にクライアントに依存しているともいえます。

それに対してブログアフィリエイトはいわば情報発信なので、自分がビジネスの中心です。

もちろん、読者の気持ちを考え、悩みを解決することができるブログが稼げるブログとなっていくのですが、自分の工夫次第でどうにでもなる側面があります。

  • Webライター → クライアント主体
  • ブログアフィリエイト → 自分主体

稼げればどっちでもいいという意見が大半だとは思いますが、このような面があるという事を頭に入れておくのと知らないでやっているのでは、今後の成長にも大きな差が生まれてきます。

看護師こそWebライターになれ!

ここでは、未経験初心者看護師でもWebライターになれるのか?
という疑問の解消にかかりたいと思います。

私も最初は、何のスキルもないただの看護師でした。

本当に私みたいなのがお金を稼げるんだろうか?と思っていましたが多くのインフルエンサーの有益な情報を元に、雀の涙ほどしかない勇気を振り絞ってライターの世界に飛び込みました。

そこからは世界が広がり、今では多くのビジネスを手掛けることができています。

そんな経験を皆さんにも共有していきたいので、

  • 資格なし未経験でもできる
  • 在宅ですべて完結できる
  • ライティングスキルは元々持っている

の3本立てでWebライターになれる理由を説明し、あなたの背中を押していきたいと思います。

資格なし・未経験でもできる

Webライターは資格を必要としません。

よく、「こんな私でも」とか「文章とか書くの苦手だし」という理由でWebライターになるのをためらっている方を多くみます。

当然私もその一人で、人に向けて書く文章なんて書いたことがないし、なんの変哲もない自分が記事を書いて稼げるなんてそんな甘い話ないだろうとためらっていました。

ですがこれらはすべて、やらないためのいい訳。

つまり、「やりたくない」と同じ意味なのです。

冒頭でも説明している通り、Webライターになるのに資格なんてものは必要ありません。

PC一つあればいつでも誰にでも始めることができる上に、失敗しても何のリスクもないのです。

考えてみると、例え自分がどんなに文章を書くのが下手だったとしても、

  • 応募にお金がかかるわけではない
  • もしその仕事を受注できなくてもただその記事がボツになるだけ

むしろ反省をもとに少しずつ勉強し、ライティングスキルを磨けば次の機会には仕事を受注できる可能性すらあります。

ここまで聞いて本業以外の副収入を得たいあなたがやらない理由はありますか?

裏看護師長

Webライターに挑戦できない人は他の副業にも絶対に挑戦できません!

在宅ですべて完結できる

Webライターの仕事は完全在宅で完結します。

先程も言いましたが、PC一つとインターネット回線さえあれば、

  1. クラウドソーシングサイトでの仕事の受注
  2. ワードやGoogleドキュメントでの記事作成
  3. クライアントさんとのメッセージのやり取り・納品

まで、動かなくてもできる時代ですから、自宅から一歩も出ることなく全過程を完結させることができます。

なんなら、今、その場から動かなくてもできます。

今回は副業として紹介していますが、Webライターを本業にできれば、自分の好きな時に好きなところで仕事をしながら生きていける「ノマド」生活を実現することができますよね。

もちろん納期はありますが、副業としてもここまで自由な働き方ができるのはWebライターというビジネスモデルの魅力だと思います。

  • スタバでマックブックを開きながら
  • 小さい赤ちゃんが寝ている横で
  • 近所の図書館や病院の図書館で
  • 家でコーヒーを飲みながら

自分の生活スタイルに合わせながら取り入れることができます。

裏看護師長

家で無駄にYouTubeをみたり、ゴロゴロしている時間を少しだけ副業に充てるだけで生活は大きく変わります!

ライティングスキルはもともと持っている

看護師のあなたは、Webライティングに必要なスキルをある程度初めから持っています。

なぜなら、学生時代から培ってきた「アセスメント能力」があるからです。

皆さん学生時代に一番きつかったことは何ですか?

私はもっぱら記録でした…。
実習の記録が終わらず、一睡もせずに次の日を迎えることなんてざらでした。
皆さんも似たような経験をされている方は多いと思います。

実はそんな日々で鍛えられた文章力が私たち看護師には秘められているのです。

しかも、アセスメントにはそれに必要な根拠を提示しなければ「根拠は?根拠は?」とあほみたいに責められます。

Webライティングではこの根拠を提示することが非常に重要で、根拠を持った文章は人を納得させることができ、読者の安心感につながります。

その点でも、看護師はWebライターとして必要な素質は学生時代に叩き込まれた習慣があるので重宝される人材となります

  • 自分にはライティングスキルなんてないよと思っていたあなた、甘いですよ。

私たち看護師は知らず知らずのうちにWebライティングに必要なスキルを習得しているため、初めから圧倒的な差をつけた状態でスタートを切ることができるのです。

裏看護師長

いよいよ言い訳がなくなってきてしまいましたね…

看護師が副業Webライターで月5万稼ぐという事は…

ここまで具体的な金額についてのお話をあまりしてきませんでしたが、Webライターとして月に5万円の副収入は絶対に達成できます!

特に私たちは普通のWebライターではなく看護師ライターなので、需要・単価ともに高く、稼ぎやすいです!

看護師の給料+月5万の副収入

これはあなたが思っているより何倍も人生に大きなインパクトを与えます。

ここではそのうちの3つを紹介していきます。

月に5万円の副収入は1200万円の価値がある

月に5万円の副収入はあなたにとって大きなものでしょうか?

はたまた期待外れだったでしょうか?

実は、月に5万円のプラスを家計に組み込めるという事は非常に大きく、その価値は約1200万円に相当します。

何を言ってるのかさっぱり分からないと思いますが、実はこの数字は、月に5万円の配当をもらえるようになる株式投資の金額の目安を言っています。

株式投資の配当利回りは上手に運用できても4~5%です。
仮に5%で運用できたとして計算すると、

  • 月に5万円年間で60万円 → 60万円:5%1200万円:100%

という事で、月に5万円の収入は1200万円の資金をかなり上手に運用できて初めて得られる金額なのです。

そう考えるとすごいと思いませんか!?

それを株式投資のようなリスクを背負うことなく、自分の努力次第で確実に達成できるのです。

人それぞれ考え方は違いますが、私は挑戦しない選択肢がないと思っています。

何となくテレビを見てみたり、ユーチューブをみていたり、ゲームをしたり…

好きなことをする時間まで削れとは一言も言いませんが、なんとなく過ごしているその時間の一部を、自分への挑戦のために使ってみませんか?

裏看護師長

月5万の副収入=1200万円を上手に運用できた時の配当利回り
これがリスクなしで手に入るって…

看護師を辞めるための土台になる

副業をしようとしてしている看護師の中には、「単純にお金が欲しいから」という人もいますが「看護師を辞めたいから」という人もいます。

月に5万円では看護師を辞めるには心もとないですが、看護師の給料+月5万円であればかなり大きな額を貯金に回すことができます。

ある程度の貯金があれば辞めた後も次の就職が決まるまで、お金の心配なく過ごすことができます。

また副業で月に5万円稼げていれば、本業にすれば2~4倍の金額を得ることもできます。

  • 職場の環境がブラック
  • 人間関係に不満を感じている
  • 夜勤をするのが本当につらい…

というようないつ辞めてもおかしくない人は特に、事前の準備のためにも副収入を得るという考え方は持っておいて欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、未経験初心者看護師でもWebライターとして副収入を得ることはできるのか?について解説してきました。

結論としては、
Webライターほどリスクがなく初心者でも収入を得やすいビジネスはない!

ということになります。

しかも看護師というおまけがついていれば尚更です。

やる気がある・ない関係なく、まずはどのような案件があるのかだけでも確認してみると良いと思います。

今しなければいけない理由もありませんが先延ばしにするメリットもありません!

あとで…はどうせやらないので時間があれば「今」確認してみて下さい。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

リスクがないのにできないなら他になにもできません。

少しでも副収入を得て、自由への一歩踏み出してみませんか?