副業

【距離感】看護師は副業×株×FXでリスク分散しながら資産運用していこう!

皆さんこんにちは

裏看護師長です

今回は、看護師投資家が手を出してはいけないと言われているFXとの距離感について考えていきたいと思います。

資金が多くない看護師投資家にとって、「少額から始められてすぐに大きく稼げる」と言われているFXは非常に魅力的に見えてしまい、手を出したくなってしまいますよね?ですが、FXをする際には、適切な距離感を取らなければ知らず知らずのうちに過剰なリスクを取ってるなんてことが多々あります。

距離感について最初に結論を出しておくと、

  • 副業×株式投資をメインの軸として余った資金と時間を使ってFX
  • 副業(ブログ記事執筆・ライターとしての記事執筆)をする際の動機として

この2パターンぐらいの距離感がちょうどいいと思っています。

FXは仮想通貨と並び、しっかりとした知識がなければリスク>リターンとなる投資対象の一つです。

興味本位でやるのはもちろん危ないのですが、私の場合は逆に集中しすぎてFX以外の事にリスクを分散できていない時期もありました。幸い大きな損失を出すことなく、コンスタントに利益を出すことができていたからよかったものの、今思い返してみるとギャンブルに近かったなとひやひやします。

ここからは、そんな遠すぎてもだめ近すぎてもだめなFXとの距離感を解説していきたいと思います。

株式投資とFXのリスクの違い

当ブログ「看護師のマネーゲーム」では、看護師投資家がとるべき投資のスタンスとして、
【ミドルリスク・ミドルリターンな長期の投資信託への積立投資】をおすすめしています。

ですがこの投資方法はあくまでも長期的に資産を増やしていくスタンスなので、すぐにお金が増えているという実感を得ることができません。そんな時に、少ない資金で始められてすぐに大きな金額を稼げるFXという非常に魅力的な投資対象にも手を出したくなってしまう方もいるのではないでしょうか?

私自身もその内の一人だったのでその気持ちは痛いほど分かります。

もちろんFXに手を出すのは悪いことではありません!

ですが、FXを始める前に、FXはリスクが高い投資対象であることを理解しなくてはなりません。

ここではそのリスクの高さを、株式投資とFXで比較しながら解説していきます。

株式投資

株式投資・投資信託はリスクが低い、というよりはリスクを自分で調節することができます。

リスクの高い小型の株に手を付けず、安定している大企業に投資をすれば安定した利益が見込めますし、様々なジャンルの銘柄をバランスよく保有することでリスクを分散することができます。特に投資信託の場合は一つで分散が効いているので、詐欺商品さえ掴まなければ初心者でも大きな失敗をすることはありません。

また、積立投資は投資タイミングという点でもリスクの分散をすることができ、いろんな角度からリスクを分散していくことができます。

それに加えて、株式市場は何十年単位で見るとず―――っと右肩上がりの曲線を描いています。つまり、米国や世界の株式市場を丸ごと変えるような投資信託(ETF)や指標に連動するインデックス投資を長期的に取り組めば利益を確約されているような膨大なデータがあります。

以上の事から、株式や投資信託への投資は初心者でもリスクをコントロールしながらできる資産運用と言えます。

看護師がすべき投資は株でも不動産でもなく投資信託への積立投資 皆さんこんにちは 裏看護師長です 今回は、看護師の投資に圧倒的におすすめな「投資信託」について解説していきたいと思...

FX

対してFXはリスクの分散がほとんどできません。

通貨間の取引なので、いろんな通貨を取りあつかえば分散できそうな感じがしますが、そもそもの通貨の数がそこまで多くない上に、新興国などの不安定な通貨はボラティリティ(値動き幅)が大きすぎて基本的には手をつけません。なので、取引に使う通貨はかなり限定さています。

そして長期的な運用を目的とする株式投資と比べて、FXでのトレードスタイルは短期投資メインです。
というのも、世界の経済状況は誰にも読むことができず、今回のコロナショックのようなことがいつどこで起こるかわかりません。それは株式投資においても同様ですが、FXはそのような影響をいち早く受けてしまうため、損切が間に合わないリスクが非常に高いです。
なので、1日の中で取引を終了させるような「デイトレード」というスタイルをとることが一般的なのです。

これが意味することは、「積立投資ができない」という事です。

長期で保有することができず、積立もできないとなると、投資ではなく労働的な側面が大きくなってしまうのです。

さらに、FXの最大のメリットでありデメリットでもあるのが「レバレッジ」という制度です。
分からない方は下記の記事を参考にしていただきたいのですが、FXにおいてはレバレッジという制度を使って、自分の持っている資金の25倍の金額を運用することができます。これは、普通に投資をする場合と比較して25倍のスピード・利益を出せるのと同時に、25倍のリスクを負い損益を出す可能性を秘めているとも言えます。

さらに、株式市場と違い通貨間の差額を得るFX市場は世界経済が成長してもしなくてもリスクや利益は変わらない、成長する見込みのない市場です。

これらの点から、FXは株式投資と比較してかなりリスクの高い投資対象だと言えるのです。

看護師がFXを始める前に勉強すべきことは5つ!やらないという選択肢も持とう 皆さんこんにちは 裏看護師長です 今回は、看護師が投資できる投資対象の一つであるFXの基礎基本について紹介していき...

株式投資もFXも距離感が重要

病院​の​人々​は​covid​19​の​間​に​距離​を​保ちます 無料ベクター

株式投資・FXのリスクは把握するだけでは意味がありません。
リスクを把握したうえで分散し、程よい距離感と対処法をもって付き合っていく必要があります。

看護においても同様ですよね?
リスクを承知の上でOPをする選択をする場合は、いつもより気合を入れてOP前から後の準備をするはずです。

ここからは、そんな、看護師投資家がとるべき株式投資とFXとの距離感についてお話していきます。

のめりこんでしまうのは危険

先ずは前提として、それだけにのめりこんでしまうというのは危険という事だけは頭に入れておきましょう。

恋は盲目とは言ったもので、株式投資を勉強すればするほど、FXを勉強すればするほどそれしか見えなくなって他の投資対象への投資やリスク管理がずさんになり、トータルで見るとかなりリスクを取っているという事もあります。

実際私もFXを勉強していた時は、FXでたまたま稼げいたこともあり他の投資には目もくれず、FXのみに全神経を投下していました。その間にものすごく大きな株式投資のチャンスとピンチがあったとも知らずに…

1点突破は現代に求められている能力ですが投資においては非常にリスキーな選択と言えます。
そのため、常に広い視野と精神状態に余裕をもって投資をするよう心がけましょう。

アイコン名を入力

集中することは良いことですが、集中しすぎるのは良くない面があるんです。

株式投資との距離感

看護師投資家がとるべき株式投資との距離感はやはり
【ミドルリスク・ミドルリターンな長期の投資信託への積立投資】です。

最初に今後も安定して成長しそうな銘柄や投資信託を含んだポートフォリオを作って、毎月その銘柄・投資信託に貯金するように投資する。そして月に半年に1回もしくは1年に1回ぐらいの頻度でポートフォリオを見直す。
このぐらいの距離感でちょうどいいと思います。

株式市場は成長がほとんど約束されている市場ですから、寝かしておくのがベストです。
あまり時間を使わずに、余った時間を自分の成長や休息の時間、家族との時間に充ててください。

看護師の投資は中リスク・中リターンな長期の積み立て投資を自動的に! 皆さんこんにちは 裏看護師長です 今回は看護師投資家がとるべき投資手法・スタンスについて解説していきたいと思います...

FXとの距離感

看護師投資家がとるべきFXとの距離感は本記事冒頭で紹介した

  • 副業×株式投資をメインの軸として、余った資金と時間を使ってFX
  • 副業(ブログ記事執筆・ライターとしての記事執筆)をする際の動機として

この2パターンのどちらかが適切だと思います。

FXを主軸に生活を組んでしまうと、結局はFXのリスクを多くとりすぎてしまうので距離感としては近すぎるのです。なので、副業や株式投資をメインとした生活の中で、余ったお金、余った時間をFXに割くぐらいがちょうどいい距離感だと実感しています。

もし、そんな時間取れないよ…という方がいるのであれば無理してFXをする必要はないと思っています!
長期的な株式への投資と違い、FXは短期間でお金を増やしたいという私たちの欲望でしかないため、やらないという選択肢を持つことを忘れないようにしましょう。

副業は投資との距離感を調整してくれる

ここまでで、投資との距離感のイメージはつきましたでしょうか?

株式投資やFXなどの投資は距離感が非常に重要になり、近すぎても離れすぎてもだめなので少し難しい印象を持たれるかもしれません。経験を積めば、意識せずに程よい距離感をつかめるのですが、初心者のうちはなかなかそうはいきませんよね?

そこで紹介したいのが「副業」です!
実は副業には、これら投資との距離を調整してくれるコーディネーター的な役割があります。

その理由は以下の3つです

  • 資金をつくれる
  • 投資にかけてしまう時間を削減できる
  • 投資の経験が副業に活きる

ここでは、副業のコーディネート力に着目して解説していきたいと思います。

投資にかけてしまう時間を削減できる

副業は投資にかけてしまう時間を削減することができます。

投資との距離感が上手くいかない人の特徴として多いのは距離が近すぎるパターンです。
言い換えると、投資に多くの時間を費やしてしまう人が多いのです。

私自身がそうだったのでよくわかるのですが、初心者のうちは自分が投資した商品の値動きが気になり、時間があればチャートを見てしまったり、情報を集めれば集めるほどあれもよさそうこれもよさそうと目移りしてしまい余計な時間を使ってしまいます。初めて投資したときなんて1日10回は見てましたね(笑)
FXにおいてはデイトレードをしようとしているのに朝から晩までチャートとにらめっこしてほぼスキャルピングになってました。

不安だから見ていたいという気持ちはよく分かるのですが、株式の積み立て投資やFXのデイトレードにおいて、パソコン画面に張り付いて長時間チャートと向き合う行為は逆に不安を増強させます。

とはいっても気にするなと言われても気になってしまう!という方がほとんどだと思うのでその時間を削減する仕組みを作る必要があります。

それが副業なのです。

その副業において、特にブログアフィリエイトやWebライターなどのパソコンで行うような副業をおススメしています。その理由は、パソコン画面から離れることはないけど、違う作業をする事で少し距離をとることができるからです。

いつでも確認できる状態であれば不安は軽減されますし、他の作業をしていれば少しは気がまぎれます。しかも気を紛らわすだけでなく副業をする事で次に紹介するお金を稼ぎ、投資の資金にも回すことができるという一石二鳥の状態を作り出すことができるのです。

不安を軽減しながら投資との距離を保ち、お金を稼げる可能性を秘めているという点で看護師投資家に副業はおすすめです。

アイコン名を入力

最初のうちはどうしても値動きが気になります!
ですが、見れば見るほど不安は強くなる一方です。
最適なのは「果報は副業して待て!」の精神ですね

資金を作れる

当然ですが、副業が成功すればお金を稼ぐことができます

当ブログでも看護師ができる副業と稼ぎ方を紹介しているのですが、看護師と副業は相性が非常にいいです。

実は副業をすればお金を稼げる、と簡単に言いましたが、副業で満足のいく成果を出すことはそう簡単ではありません。簡単だったらみんなやってますよね?
それが、看護師に至っては「看護師」の資格を持っているだけで他の人よりも有利に立ち回ることができるので副業の成功率が高いです。

そんな副業で稼いだお金を普段の給料に上乗せすることができれば、

→投資や貯金に回せる資金が増える
→お金に対する不安が減る
→精神的に安定する
→正しい投資判断ができる

という好循環を生み出すことができます。

投資とは関係ありませんが、この稼ぐ力がついてしまえば看護師を辞めるという選択肢も出てくるので、人生レベルでの選択肢も増やすことができます。

アイコン名を入力

正直やらない理由が見当たりませんね

投資の経験が副業に活きる

実は、投資の経験は看護師の資格と同様副業をするにあたっては大きな強みとなってきます。

最近では国が投資を推奨し、NISAなどの制度が整ってきたおかげで投資をする人口は増えてきたためそのメリットは小さくなりつつありますがまだまだ利用できます。

投資を始めたいけど中々始められないという人やみんながどんな銘柄、どんなトレード手法でどれぐらい稼いでいるのか知りたいというニーズはなくなることはなく、日々投資に関する情報を求めている人で溢れかえっています。そんな中、あなたのように投資を実践している人が自分の保有銘柄や投資手法、稼いだ金額などの情報を分かりやすく提供できたらどうでしょう?

しかも看護師にフォーカスすれば、利用できる資金は大体同じですから看護師投資家の不安を誰よりも解消できると思いませんか?

そんな不安に寄り添えるブログやSNS、ライティングの案件を受けることができればお金を稼ぐことに繋がり、副業で大きな成果を出すこともできます。

ある意味では副業に投資と看護師資格でレバレッジをかけていると言ってもいいかもしれませんね。

【裏技】FXを副業に向かうモチベーションにする

ここでは一つ、私が実践している裏技をご紹介したいと思います。

先ほどは投資にかけてしまう時間を削減するために副業は役に立つというお話をさせていただきましたが、私はいつも逆転の発想をしています。思い出して欲しいのですが、FXとの距離感は
「副業×株式投資をメインの軸として、余った資金と時間を使ってFX」でしたよね?

つまり、FXは資産運用において必須科目ではありません。

副業と株式投資の軸さえしっかりしていればFXは必要ないのです。
ですが、実際にやってみると副業を続けることは難しいですし、投資信託への長期投資はやることがなさ過ぎる上に最初は効果を実感できず「もっと早く、大きく稼ぎたい!」と欲が出てきてしまうはずです。

そこでパターン2である「副業(ブログ記事執筆・ライターとしての記事執筆)をする際の動機として」を使っていきます。パソコンを使った副業をする際には必ずパソコンと向き合う必要がありますが、副業に飽きるとパソコンと向き合いすらしなくなります。

勉強したくないから机に向かいさえしないのと一緒ですね。

そこを、「もっと早く、大きく稼ぎたい!」というFXへのモチベーションでカバーしていくのが今回の作戦です。

副業をするためにパソコンに向かうことはしなくても、FXでお金を稼ぐためなら喜んでパソコンを開きます。ですがやるのはデイトレードなのでずっと張り付いている必要はありません。でも不安なのでパソコンの画面を閉じたくはない。じゃあ副業でもして時間つぶすか。

こういう流れです(笑)

正直、こんなモチベーションで副業をやっても成功する確率は低いのかもしれませんが、そこはやらない善よりやる偽善です。作業量を確保しなければ稼ぐことには直結しませんから、無理にでもパソコンに向かえるような工夫をするのは良いことだと個人的には思っています。

副業とFXのどちらの距離感も保つことができる裏技だと思っているので是非実践してみてください。

アイコン名を入力

モチベーションの種類は違っても、「お金を増やす」という点では目指すベクトルは一緒です。上手に使って、大きな成果を出していきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は株式投資やFXとの正しい距離感について解説してきました。

何度も出てきていますが

  • 副業×株式投資をメインの軸として余った資金と時間を使ってFX
  • 副業(ブログ記事執筆・ライターとしての記事執筆)をする際の動機として

この距離感を忘れずにFXと向き合っていくようにしましょう。

その際に、FXに避ける時間がないのであれば、やらないという選択肢を持つことは大事ですし、逆に近すぎるのであれば副業でしっかりと距離を保つという対策が必要になってきます。

正しい距離感をとって適切なリスク管理をしていきましょう。

それがあなたの今後の資産運用を大きく左右するカギとなってきます。

【月5万円の上乗せ】看護師が収入を増やすにはやっぱり在宅副業! 皆さんこんにちは。 裏看護師長です。 今回は、 現在の看護師としての収入に満足していない不満ではないけど、もう少し収...